自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
豊富な甘味とコク、酸味を活かした、うまみたっぷり「中煎り」マンデリンです。再入荷
マンデリン アチェガルーダ シティ(100g)
価格:530円(税込) 商品番号=no.000010 香り ○ コク ○ 酸味 ○ 苦み ○ 甘み ○
マンデリン アチェガルーダ シティ(200g)
価格:1020円(税込)商品番号=no.200010 100g単価=510円
マンデリン アチェガルーダ シティ(300g)
価格:1500円(税込)商品番号=no.300010 100g単価=500円
マンデリン アチェガルーダ シティ(400g)
価格:1960円(税込)商品番号=no.400010 100g単価=490円
マンデリン アチェガルーダ シティ(500g)
価格:2400円(税込)商品番号=no.500010 100g単価=480円
国旗 産地の特徴など
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。
古くからのマンデリン栽培エリアで、ティピカ系の木がほとんどのため、マンデリン本来のアロマが濃厚です。同じマンデリンの古い栽培エリアである北スマトラ・リントン産デ比べ、ボディ・甘味・酸味がやや強いのが特徴です。これはリントンが台地状で平坦なのに比べ、タケンゴン近郊は山間部で傾斜地で栽培されているため、寒暖の差がより激しい環境下で栽培されているためと思われます。
今回ご紹介するのはタケンゴン地区からやってきた「アチェガルーダ」です。豊富な甘味・コクが魅力のマンデリンです。
4回ハンドピック済みの生豆は雑味がなくクリアな味わい。マイルドでうまみたっぷり、クリーンカップ。2018年3月26日受注分で販売終了になった「アチェガルーダ」が再入荷しました。
生豆 アチェ州中部アチェ県タケンゴン近郊「アチェガルーダ」
標高1300~1400m グレード:スーパーG以上 
品種:ティピカ種
精製方法=スマトラ式
2017/18クロップ(グレインプロ仕様)
2018年10月10日から販売開始(再入荷)
  焙煎と味わいの特徴
「軽やかで芳醇なマンデリンフレーバー」「豊富な甘味とコク、酸味のバランスの良さ」
豊富な甘味とコク、酸味を活かした、うまみたっぷり「中煎り」マンデリンです。
この焙煎度ですと、適度な苦み・甘味・コク・酸味のバランスがよく「アチェガルーダ」のマイルドなうまみを堪能することができます。しっかりしたボディ感とクリアな飲み口を両立。冷めても味がにごりません。
焙煎度はふつうのシティロースト。→フレンチローストもあります。
ローストレベル 2018年3月26日受注分で販売終了になった「アチェガルーダ」が再入荷しました。2018年10月10日から販売開始(2018/10/09)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
地図    
100g価格が基準です 100g税込み価格=530円(税抜き:491円)
200g税込み価格=1020円(税抜き:944円) 300g税込み価格=1500円(税抜き:1389円)
400g税込み価格=1960円(税抜き:1815円) 500g税込み価格=2400円(税抜き:2222円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net