自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
アジア・オセアニア地区を代表するコーヒー豆をご紹介します。<現在4種類>
生産地ごとに生豆の特性を活かした店主おすすめのローストレベルで単品焙煎をします。
どの銘柄も100gよりご注文いただけます。香り高い新鮮なコーヒーをお楽しみください。
インドネシア国旗 パプアニューギニア国旗 東ティモール国旗
豊富な甘味とコク、酸味を活かした、うまみたっぷり「中煎り」マンデリンです。再入荷
マンデリン アチェガルーダ シティロースト
タケンゴン地区からやってきた「アチェガルーダ」豊富な甘味・コクが魅力のマンデリンです。4回ハンドピック済みの生豆は雑味がなくクリアな味わい。
マンデリンならではの濃厚な苦みを活かした「深煎り」マンデリン。豊富な甘味と重厚なコクが魅力。再入荷
マンデリン アチェガルーダ フレンチロースト
タケンゴン地区からやってきた「アチェガルーダ」豊富な甘味・コクが魅力のマンデリンです。4回ハンドピック済みの生豆は雑味がなくクリアな味わい。
適度な苦みと豊富な甘味がバランス良く調和。うまみたっぷり「プローサ」2018入荷豆・新登場
パプアニューギニア プローサ フルシティ
パプアニューギニアの人々の間に「ワントク」と呼ばれる仲間意識がある。「ワントク(Wantok)」 は、「ワントーク(One talk)」(同じ言葉)を意味する。「同じ家族」、「同じ部族」という意味でもあり、優先的に助けたり協力したりする慣習がある。
豊富なうまみ、重層的に広がるマンデリンフレーバーが魅力。2018入荷豆
マンデリン スマトラタイガー フルシティ
ハーベストシーズン中に完熟したチェリーを同じ木から3度にわたって収穫するトリプルピックで生まれたマンデリン。
「マンデリン カフェインレス」カフェインの残留率0.1%のカフェインレスコーヒー【液体二酸化炭素抽出法】
マンデリン カフェインレス(中煎り)
前ロット(スイス・ウォータープロセス)完売のため、2018年11月8日発送分から銘柄(液体二酸化炭素抽出法)が変わりました。焙煎度は「シティロースト」に一本化します。
アジアオセアニア地図 さまざまな味わい
アジア・オセアニア地区といっても相当広く、一口には紹介しにくい。現在、当店で販売しているのは、インドネシア・東チモール・パプアニューギニアと隣国どうしなのですが、それでもインドネシアのマンデリンと東チモールのコーヒーは全く異なる味わいです。他にも中国雲南省・インド・ネパール・イエメンなどでも良質のコーヒー豆が生産されています。。
販売終了になった銘柄はこちら
販売終了|アジア・オセアニア地区のコーヒー豆一覧

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net