自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー

以下・販売終了になったコーヒー豆です。

カフェゼロサンでは世界のコーヒー生産地を4つの地域に分けて分類しています。
アジア・オセアニア地区:販売終了コーヒー豆

東ティモール レテフォホ シティ
「2014レティフォホ」よりもさらに標高の高いエリアで作られた、厳選されたコーヒー豆です。レテフォホ村の生産者404世帯のうち「9世帯の選抜チーム」が作りました。
タイ ドンチャン シティ
タイ北部チェンライ県ドイチャン村という山岳地帯にある村落に、独自の文化を守るリス族、アカ族、モン族、中国人たちが暮らしています。標高1500mにあるドイチャン村で山岳民族によってコーヒーが栽培されています。
パプアニューギニア アウテ フルシティ(−)
東部ハイランド州のゴロカ地区、標高1500mの火山性土壌豊かな恵まれた地にアウテ氏が経営する農園があります。農園主アウテ氏は小作人から身を起こし、2002年から周辺農家からチェリーを集めて脱穀・精製する処理工場を・・
インド アラビデクール シティ
インドのコーヒー発祥の地からやってきました。インド南部カルナータカ州マイソール地方、チッカマガルール県に横たわるババブダンギリ山脈。この山脈にアラビデクール農園があります。
ネパール トゥラドゥルング シティ
標高1200-1500mの山間にあるトゥラドゥルング村では、コーヒーの実る乾期、日中は太陽の恵みをいっぱいに受け暖かく、夜はヒマラヤの厳しい冷気を受け冷え込みます。この寒暖の差が深い味わいのコーヒーを生み出しました。
タイ ドンチャン シティ
タイ北部チェンライ県ドイチャン村という山岳地帯にある村落に、独自の文化を守るリス族、アカ族、モン族、中国人たちが暮らしています。標高1500mにあるドイチャン村で山岳民族によってコーヒーが栽培されています。
マンデリン シボルガ フルシティ(−)
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。今回登場の「シボルガ」はリントンニフタ、シボロンボロンの小農家から集買したもの。
マンデリン シボルガ フルシティ(−)
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。今回登場の「シボルガ」はリントンニフタ、シボロンボロンの小農家から集買したもの。
マンデリン シボルガ フルシティ(−)
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。今回登場の「シボルガ」はリントンニフタ、シボロンボロンの小農家から集買したもの。
マンデリン シボルガ フルシティ(−)
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。今回登場の「シボルガ」はリントンニフタ、シボロンボロンの小農家から集買したもの。
パプアニューギニア プローサPB フルシティ
東部ハイランド州のゴロカ地区、標高1500-1600mの火山性土壌豊かなプローサの森にコーヒーの木が植えられています。清涼な気候、十分な降水量、コーヒーの生育には理想的な環境です。
フローレス島 オーガニックマンガライ フルシティ
「オーガニックマンガライ」はマンガライ族が作り上げたスマトラ式コーヒーです。マンデリンと同じく精製方法がスマトラ式なので、生豆はマンデリンに似ています。
マンデリン スマトラタイガーPB シティ+
2011年以来のスマトラタイガー再登場、今回お届けするのは「ピーベリー」です。
インドネシア マンデリントバコ フレンチ
北スマトラ州トバ高原はマンデリン族によりコーヒーが植樹され、今では年間25000〜30000袋のコーヒー豆が生産されています。なめらかで濃厚なコクと優れた風味を持った
インドネシア マンデリントバコ フルシティ
北スマトラ州トバ高原はマンデリン族によりコーヒーが植樹され、今では年間25000〜30000袋のコーヒー豆が生産されています。なめらかで濃厚なコクと優れた風味を持った
マンデリン ビンタンリマ シティ+
「ビンタンリマ」はスマトラ式ではありますが、品質向上をはかるため、ウエットパーチメントの状態で輸出業者に直接出荷、乾燥以降の工程を同じ場所同じ方法で行うことで品質のばらつきをおさえ、精製工程に手間と時間をかけて仕上げています。
マンデリン ドロサングル フルシティ
ドロサングル地区の小農家・農協組織から集買したアテン種スクリーン18の大粒豆のみを選別。さらに重量選別をおこなうことで軽い生豆が除かれるため、中身がつまったリッチな生豆のみが
マンデリン スマトラタイガー フルシティ
「スマトラタイガー」はリントンニフタ、ドロックサングルール、シボロンボロンの小農家から集買した大粒の完熟豆からセレクト。
バリ島 オーガニックナチュラル シティ
「オーガニックナチュラル」はキンタマーニ高原のスバックアビアンズが作った、ナチュラル精製のコーヒーです。
ラオス エレファントマウンテン ハイロースト
ラオス南部、パクセ市郊外のボラベン高原はフランス植民地時代にコーヒー農場が開拓されました。ボラベン高原の気候、肥沃な土壌が良質なコーヒーの生産に適していたのです。
中国 雲南思芽 フルシティ(−)
雲南省南部は亜熱帯季節風の影響を受けて一年中霜なし、プーアール茶の山地としても有名です。標高1300-1500mの肥沃な赤土の山岳地帯にある農園で、思芽(シモン)コーヒーは無農薬農法で・・
東チモール オーガニックマウベッセ シティ
東チモールは2002年にインドネシアから独立を達成。コーヒーの栽培はポルトガル統治時代から続き、唯一の輸出品です。もともと農薬を使うような現代農法がなかったので・
マンデリン ピーベリー フルシティ
スマトラ島北部のアチェ州タケンゴン地区は、標高1300-1500mの山岳地帯にあり、肥沃な土壌に恵まれ、高品質なコーヒーを栽培するのに適した気候です。
マウイ島 モカウォッシュド ハイロースト
西マウイ山脈の裾野のなだらかな斜面にひろがる、500エーカーの広大なプランテーション・カアナパリ農園。今回お届けするのは、生産性が低く収穫量が少ないモカ種・・
マンデリン スーパーアテン フルシティ
アテンは90年代から北スマトラで栽培され始めた品種。マンデリンならではの苦み・香りを楽しめるのはもちろんのこと、豊富な甘味を持つのが特徴です。
イエメン アラビアンオアシス ハイロースト
イエメン産モカの生産地は内陸部の山岳地帯です。険しい岩山の段段畑でコーヒーは栽培されています。昼夜の寒暖差が大きく、比較的雨量が多い地域ですが、いかにも過酷な環境ですね。この風土がイエメンコーヒーの個性を作りあげて・・
パプアニューギニア マダン フルシティ
西部ハイランド州の州都マウントハーゲンから20キロ離れた、標高1800mの土地にあるマダン農園。品種はジャマイカから持ち込まれたティピカが主体で、タンザニアのアルーシャ、ブラジルのムンドノーボという・・
パプアニューギニア AAプローサ フルシティ
東部ハイランド州のゴロカ地区、標高1500-1600mの火山性土壌豊かなプローサの森にコーヒーの木が植えられています。清涼な気候、十分な降水量、コーヒーの生育には理想的な環境です。
インドネシア バジャワエスニック フルシティ
フローレス島は、首都のあるジャワ島からたどると、バリ島、ロンボク島、スンバワ島、フローレス島と続く、小スンダ列島にあります。「バジャワ・エスニック」はフローレス島西部イネリア山のふもと「ンガダ」地区・

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net