自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
うまみたっぷり、甘味とコクに優れるボリビアコーヒーです。有機認証豆・販売終了
ボリビア ベジャビスタ シティ (100g)
価格:490円(税込) 商品番号=no.000038 香り ○ コク ○ 酸味 △ 苦み △ 甘み ○
ボリビア ベジャビスタ シティ(200g)
価格:940円(税込) 商品番号=no.200038 100g単価=470円 品切れ
ボリビア ベジャビスタ シティ(300g)
価格:1380円(税込) 商品番号=no.300038 100g単価=460円 品切れ
ボリビア ベジャビスタ シティ(400g)
価格:1800円(税込) 商品番号=no.400038 100g単価=450円 品切れ
ボリビア ベジャビスタ シティ(500g)
価格:2200円(税込)商品番号=no.500038 100g単価=440円 品切れ
ボリビア国旗 産地の特徴など
ボリビアは南米の内陸国。南米大陸を南北に貫いているアンデス山脈が国の西部を走り、ペルーとの国境にあるチチカカ湖は標高3812mという高地にあります。
ベジャビスタ農園は、ベジャビスタ森林保護区の麓にあり、野生動物の楽園です。農園の標高は1700メートル、12ヘクタールの農園にコーヒーが栽培されています。
オーナーのアスカルンス家は1650年代にスペイン北部のガリシア地方からボリビアへ移住。マリアの父、ハイメ・アスカルンスが50年前にコーヒービジネ スをスタート。ユンガス地方南部のチュルマニ県に最初の農園を購入。コーヒーの栽培を始めるが、近隣の生産者がコカインの栽培を始めたため、物騒な地域と なり、その農園を売却。ユンガス地方南部のカラナビ県の農園を購入し、現在に至ります。
前年までは「コパカバーナ農園」でしたが、今年は新登場の「ベジャビスタ農園」になります。「ボリビア」らしい香り・甘味・コクを持ち、同じく「バイオ・ラティーナ有機認証」を取得しています。ティピカにプラスしてカツーラなどがミックスされているところに特徴があり、単一品種(ティピカ100%)では出せない複雑な広がりのある味わい、しっかりしたコクが魅力です。
ボリビア生豆 農園名:ベジャビスタ農園(ラパス県カラナビ郡ボリンダ) 
標高1700メートル、日陰栽培、バイオ・ラティーナ有機認証
精製方法:水洗式・100%天日乾燥
品種:ティピカ、カツーラ、カツアイ  
スクリーン17UP 規格:スペシャル・プレバージョン
2015クロップ(2016年1月日本入荷)1月29日から販売開始
ベジャビスタ農園麻袋 焙煎と味わいの特徴
「うまみたっぷり、甘味とコクに優れる」「香ばしいアーモンドを思わせるナッツ系のフレーバー」
うまみたっぷり、甘味とコクに優れるボリビアコーヒーです。
「軽やかで甘い香り、やさしい味わいが魅力だったコパカバーナ」と比較すると「ベジャビスタ」は「よりしっかりしたコクを持ち、飲み応えのあるコーヒー」になっています。
カフェゼロサンでは「シティロースト」の少しだけ深めの焙煎度でお届けいたします。苦みを少し出した分、酸味はあまり活かしていません。
ローストレベル 生豆在庫が少なくなってきました。例年ですと12~1月あたりに2016豆が入荷します。【完売予測】10月上旬あたり(2016/09/08)9/30受注分をもって販売終了になりました。(2016/09/30)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
ボリビア地図  
100g価格が基準です 100g税込み価格=490円(税抜き:454円)
200g税込み価格=940円(税抜き:870円) 300g税込み価格=1380円(税抜き:1278円)
400g税込み価格=1800円(税抜き:1667円) 500g税込み価格=2200円(税抜き:2037円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net