自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
HOME > Enjoy Coffee Life > ローストレベル
焙煎度によってコーヒーの味わいは変わります。同じコーヒー豆を焙煎しても、まったく異なる味わいのコーヒーになることもあります。だから特性を活かした焙煎度を選ぶ必要があるのです。
コーヒーの味を作るのは「生豆のもつ特性・品質」と「焙煎」といえます。どんなによい生豆を使用しても焙煎が適切でなければ、香り・味を引き出せません。いい素材を仕入れても調理技術が低ければおいしい料理は提供できないのと同じです。カフェゼロサンでは生豆の特性を活かしたローストレベルで単品焙煎をしています。
焙煎の流れ
煎り止め
一般に浅く煎れば酸味が強くなり、深く煎れば苦みが強調されてきます。どの段階で煎り止めすれば、その豆の持ち味を活かせるかがポイントになります。豆の種類によって適切な焙煎レベルは異なります。
例えば、よい酸味を持ち、さわやかな後口の酸味を残したい豆の場合はミィディアム〜シティあたりまで。苦みとコク、甘みを活かしたい豆の場合はシティ〜フルシティあたりになります。

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net