自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
質の高い酸味と豊富な甘味、まろやかなコク。2015年創業のキャヒンダCWS。新登場
ルワンダ キャヒンダ フルシティ(100g)
価格:500円(税込) 商品番号=no.000048 香り ○ コク ○ 酸味 △ 苦み △ 甘み ○
ルワンダ キャヒンダ フルシティ(200g)
価格:960円(税込)商品番号=no.200048 100g単価=480円 
ルワンダ キャヒンダ フルシティ(300g)
価格:1410円(税込)商品番号=no.300048 100g単価=470円 
ルワンダ キャヒンダ フルシティ(400g)
価格:1840円(税込)商品番号=no.400048 100g単価=460円 
ルワンダ キャヒンダ フルシティ(500g)
価格:2250円(税込)商品番号=no.500048 100g単価=450円
国旗 産地の特徴など
ルワンダは赤道直下にある中央アフリカの内陸国で、人口約900万人、四国の1.5倍ほどの面積の小さな国です。もっとも低い場所でも標高1000mの高原にあり「千の丘の国」と呼ばれるほど丘陵の多い土地です。降雨量も多く、緑豊かな美しい土地では、コーヒーとともにお茶の栽培も盛んです。
南部州にできた2015年創業の新しいウォッシングステーション「キャヒンダ」
2015年から操業を開始したキャヒンダCWS。ニャル―グル郡ニャギソジ地区に住む1ヘクタール未満の零細生産者からチェリーを買い取っている。コーヒーの栽培高度は1600−1900メートル。pH5.3の砂状粘土質の土壌、高度、適度な降雨がフルーティーでクリーミー、洗練された酸味を持つコーヒーを作りだす。
生豆は粒がそろってきれいです。「ルワンダ アバトゥンジ」と見た目は同じ。
  南部州ニャルグル
キャヒンダコーヒーウォッシングステーション標高1819メートル、
コーヒー栽培高度1600−1900メートル、生産量1500トン 
精製方法:フルウォッシュド 
品種:ブルボン種 スクリーン15UP
2015/16クロップ(2016年12月日本入荷豆)
  焙煎と味わいの特徴
「豊富な甘味とまろやかなコク」「質の高い酸味、余韻を楽しめるコーヒー」
なめらかな口当たりで質の高い酸味をベースにしながら豊富な甘味とまろやかなコクが広がります。うまみたっぷり「ルワンダ」キャヒンダ。
余韻を楽しめるコーヒーです。口当たりがよいので気がつくとカップを飲み干していて、もう1杯おかわりしたくなります。
焙煎度は「フルシティの少し浅め」です。2016までの「ルワンダ アバトゥンジ」と同じ焙煎度になります。
シティロースト


2017年9月13日から販売開始(2017/09/12)

ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
地図    
100g価格が基準です 100g税込み価格=500円(税抜き:463円)
200g税込み価格=960円(税抜き:889円) 300g税込み価格=1410円(税抜き:1306円)
400g税込み価格=1840円(税抜き:1704円) 500g税込み価格=2250円(税抜き:2083円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net