自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
ブラジル ミナスジェライス州 セラード地域 ボタニカ農園
ボタニカ農園
カフェヴィーニョ・セラード シティ(+) 
購入数
価格:420円(税込)焙煎豆=100g
商品番号=no.00016  
ブラジル連邦共和国
香り ○ コク ◎ 酸味 △ 苦み △ 甘み ◎
販売終了
産地の特徴など
セラード地域の中心地からクルマで30分ほど山道を登っていくと、突然カルデラ湖が現れます。4000年前に火山によって生まれたカルデラ湖に注ぐ水は近隣の豊富な湧き水により乾期にも水が絶えることがありません。半径20キロの外輪山にはアルメイダファミリー(父セバスチャンと4人兄弟)のコーヒー農園が続きます。セラード高原の最高地であり、昼夜の気温差が大きく、湖面からの湿気と豊かな火山灰土壌に恵まれた、コーヒー栽培の理想郷ともいえます。多くの野生動物たちが生息する貴重な地域となっています。
今回入荷した「カフェヴィーニョ」は、アルメイダファミリーの末っ子のパウロ・セルソ氏が管理しているボタニカ農園で生産されています。
ヴィーニョはポルトガル語で果実酒。セラード地域のなかからワインフレーバーの特長が顕著に出ているロットを探し出し「カフェヴィーニョ」と名付けています。
■生豆の写真をクリックすると拡大します。
 

シャパドン市 ボタニカ農園 生産者:パウロ・セレソ・デ・アルメイダ氏
標高1232m 平均気温20℃
品種:ムンドノーボ・カツアイ  スクリーンサイズ:16UP
精製方法:ナチュラル 天日乾燥 収穫方法:手摘み及び機械収穫 09年3月入荷豆 09年6月1日から販売開始

カフェヴィーニョ麻袋

焙煎と味わいの特徴
07年に「マルコスミヤキ」として販売して好評だったコーヒーと同じく、熟成させた赤ワインを口に含んだときのような、芳醇で、複雑な味わい。滋味溢れる逸品です。
「芳醇なコク、豊富な甘味に満たされる」
「ワインフレーバーが魅力のブラジルナチュラルの逸品」
口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせるフレーバーを感じます。どっしりとしたフレーバーから感じられるのは、スッキリした白やロゼよりもフルボディの赤と表現したくなります。このコーヒーはナチュラル(自然乾燥)ですが、力強いボディ感があるにもかかわらず後口はクリアーでウォッシュド処理されたかのように雑味が残りません。
深煎りにも耐えられる豆ですが、当店ではバランスの考慮して、焙煎度は「シティロースト」のやや深めしました。

ローストレベル
2010年2月26日受注分をもって販売終了になりました
   
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net